文書にて回答あり~愛知県・名古屋市スポーツ課から

2016年12月、新日本スポーツ連盟愛知県連盟が大塚晃司理事長名で愛知県と名古屋市のスポーツ課に文書で要望した項目について、文書で回答がありました(以下概要)。

1.愛知県
県武道館の会場費が高い。
⇒他県類似施設の使用料を鑑み設定している。

県スポーツ会館の冷暖房設備がほしい。
⇒冷暖房は中央棟のみとなっている。夏場には体調管理に注意して利用してほしい。

朝宮、一宮、大高、熱田各野球場に器具保管場所を
⇒各々の利用に対応する倉庫の整備は困難。朝宮は29年度から春日井市へ管理が移管される。

森林公園野球場に入れる時間を30分早くしてほしい。
⇒8時30分より早い入場は困難。

愛知地球博公園野球場の外野フェンスを高くしてほしい。
⇒現状通りの形体が適当と判断している。

口論義運動公園野球場のベースを固定してほしい。
⇒埋設器具設置は安全上危険と判断、導入は難しい。

2.名古屋市
名古屋市スポーツセンターのラインテープ張り替えを。
⇒指定管理者に剥がれがないか確認し、改善するよう周知した。

駐車場の開門時間を8時に。
⇒大会利用時、事前打ち合わせの際に各施設に相談してほしい。

各スポーツセンターの会場が取れない。
⇒一般開放については施設に直接尋ねてほしい。

稲永スポーツセンター・テニスコートにひび。
⇒修繕工事を再度実施した。