反核平和マラソン

新日本スポーツ連盟は「スポーツは平和とともに」をスローガンに、スポーツ界から平和を求める声を上げる運動に取り組んでいます。1982年、大阪からはじまった反核・平和マラソンは、現在20都府県以上で開催され、スポーツ愛好者のユニークな平和運動として定着してきました。

#チャレンジ1800KM反核平和マラソン|みんなでピースラン!

被爆75年の今年、「スポーツは平和とともに」をスローガンに、福島から東京、広島、長崎をつなぐ反核平和マラソンを実施する予定でしたが、新型コロナ感染防止のため、今回は個人でピースランを投稿して1800kmを目指す方式で行いました。

2020年8月9日 1800km達成
(長崎県長崎市・平和公園に到着しました)

被爆75年福島~東京~広島~長崎1800km反核平和マラソンの中止について

新型コロナウイルス感染症の日々の拡大状況を考慮し、今夏に開催を予定していた「被爆75年福島~東京~広島~長崎1800km反核平和マラソン」は中止とすることになりました。 

2020年反核平和マラソン


2020年7月26日に「第12回にこにこペースの平和マラソン」を開催しました。今回、新型コロナウイル…

平和願い・前へ・前へ|第35回みやぎ反核平和マラソン

2020年7月26日、35回目となった「みやぎ・反核平和マラソン」が開催されました。

爽やかな秋晴れのなか平和ラン&ウォークin札幌

2020年10月11日、今年で6回目を迎えた「平和大好きランニング&ウォークin札幌」は、爽やかな秋…

2020年反核平和マラソン 実施一覧 
2019年反核平和マラソン 実施一覧