国際交流

新日本スポーツ連盟は、「スポーツを通じて、諸国民の相互理解と友好を促進し、平和な世界の実現に貢献する」という考え方を基本として、国際交流活動を推進しています。現在、主にフランスの市民スポーツ団体「FSGT(フランス勤労者スポーツ・体操連盟)」と韓国の市民スポーツ団体「韓国体育市民連帯」と交流をしています。

スポーツ連盟の国際交流活動の歴史
国際交流レポート

草の根の国際交流活動

今日の世界では、オリンピックをはじめとするスポーツ運動が国際社会の平和と友好の実現に大きな影響力を持ちつつあります。また、国家や政府のレベルだけでなく、草の根の市民レベルでの交流を通じて相互理解が深まることが大きな役割を果たす時代を迎えています。

スポーツ連盟では「スポーツを通じた平和と人権」を共通のテーマに、クラブや各組織での国際交流活動を重視した取り組みを推進中です。

これからの国際活動予定

2022年
韓国体育市民連帯とオンラインミーティング。 

友好関係にある海外組織

FSGT(フランス勤労者スポーツ・体操連盟)
約4000クラブ、25万人。地方組織が基本的な組織となっており、そのもとに地域クラブ、企業クラブが加盟。活動の基本理念は、「勝つことだけでなく、みんなのためのスポーツ」。
 
韓国体育市民連帯
「万人が楽しむスポーツ環境作り」をスローガンに活動を展開。市民の自発的参加によって、スポーツ分野の暴力の根絶、不正行為の告発と根絶をめざしている。

ARCHIVES
海外ウォーク「カンボジア・アンコールワットを歩く」 2019.12.14
2019年12月9日から14日まで、5泊6日の日程でカンボジアのアンコールワットへ行ってきました(企...

韓国市民スポーツ団体から「連帯のメッセージ」 2019.09.17
2019年9月2日、スポーツ連盟と協力関係にある韓国の市民スポーツ団体、韓国体育市民連帯からメッセー...

神奈川県連盟が韓国体育市民連帯を招待―走って 観光して 五輪問題で意見交換 2019.05.01
  走って 観光して 五輪問題で意見交換 2016年、新日本スポーツ連盟神奈川県連盟設立5...

FSGT(フランス勤労者スポーツ・体操連盟)スキー代表団が金沢で交流 2019.03.06
フランスのFSGT代表団(ベルナール・デルガド、アルノ・ベルティエ、グザビエ・ギシュナル氏の男性3名...

韓国民主化への道を ピースラン~6.10民主抗争記念 朝鮮半島平和マラソン 2018.06.10
2018年6月10日、新日本スポーツ連盟と友好関係にある市民スポーツ団体、韓国体育市民連帯の主催で「...

好天に恵まれ初開催~第1回東京ビビチッタ 2017.05.07
第1回東京ビビチッタ(※)を2017年5月7日に荒川河川敷で開催しました。当日は好天に恵まれ、1Km...

6歳から64歳までの参加~第5回ビビチッタ大阪大会 2017.04.23
2017年4月23日、第5回ビビチッタ大阪大会を大阪城公園で開催しました。今回から親子3Kmレースを...

フィレンツェ・ビビチッタ 5kmのウォーキング部門に女性5人で参加 2017.04.09
2017年のフィレンツェ・ビビチッタは、例年(4月第一日曜)と違い、4月9日の開催。イタリア語に四苦...

「ビビチッタ!」の掛け声とともに~第8回よこはまVIVICITTA’ 2017.04.02
2017年4月2日、新横浜公園で第8回よこはまVIVICITTA’が三分咲きの桜のなかで...

日仏韓のランナーでタスキつなぐ~広島-長崎反核平和マラソン 2015.08.09
33回目を迎えた反核平和マラソン、今年は広島平和公園を出発地にして節目の30回目となりました。今回は...

渡辺良治さん総合4位~仏ロードレース大会に代表団を派遣 2014.06.02
フランスの労働者スポーツ団体FSGTの招待で「ツール・ド・ペイ・ド・コー」というロードレースに、新日...

FSGT卓球代表団が来日し、卓球協議会と交流しました 2014.05.21
新日本スポーツ連盟全国卓球協議会は、2014年5月14日~21日までフランスのFSGT(フランス労働...

すべての国際交流の記事