好天に恵まれ初開催~第1回東京ビビチッタ

第1回東京ビビチッタ(※)を2017年5月7日に荒川河川敷で開催しました。当日は好天に恵まれ、1Km、3Km、12Kmの3種目に計27名のランナーが参加しました。

以前から「東京でもぜひビビチッタを開催しては」との声がありましたが、会場問題など東京ならではの課題もあり実現に至りませんでした。今回、春先から準備を進め、なんとか開催にこぎつけました。

急ごしらえの大会でしたが、要員の方の協力や神奈川ランニングセンターからの応援もあり、無事終了しました。手作り感満載(?)の大会が参加者には好評でした。

レースの後は土手の上で交流会。ハーモニカ演奏や歌も飛び出し、役員と参加者が賑やかに楽しく交流しました。参加した加盟クラブの女性から「走ることが何かの役に立つなんて、こういう大会もいいですね」との嬉しい言葉をいただきました。

※VIVICITTA'(ビビチッタ)とは、平和を愛し、相手を思いやる心を持ち、健康の促進を望み、そして環境保全のために走る「世界同時マラソン」。イタリアスポーツ連盟(UISP)によって世界150都市で開催され、毎年7万人のランナーが参加している。