新勝山公園にて黙とう~第11回にこにこペースの平和マラソン

2019年7月28日(土)9時にJR門司港駅に12名が集合しました。駅としては日本で初めて国の重要文化財に指定された門司港駅。今年3月10日に保存修理工事を終え、大正ロマンあふれる姿が公開されたばかりです。
 
その門司港駅を9時半にスタート。11時40分に新勝山公園に着きました。この地には旧陸軍造兵廠があって、これを爆撃するため原爆を積んだ米軍機が飛来したが、雲のため目標を見いだせず、一転して長崎に原爆を投下しました。私たちは全員で黙とうをしたのち、13時25分に小伊藤山公園へ着きました。
 
小伊藤山公園は1945年8月8日の八幡大空襲で防空壕に避難していた全員が窒息死しました。その数300人とも700人ともいわれています。壕の跡には忠霊塔が建てられています。その忠霊塔の前で記念撮影をして、平和マラソンを終了しました。