走って・歩いて平和をアピール~三重反核平和マラソン&ウォーキング

32145631321321.jpg 2014年7月6日(日)三重県の後援を得て「第31回反核平和マラソン&ウォーキング」が開催されました。参加者は「スポーツは平和とともに」のゼッケンをつけて、マラソンは北から近鉄白子駅~津お城西公園(17.5km)、南から近鉄松阪駅~津お城西公園(15.6km)の2コースを走り、ウォーキングは近鉄豊津上野駅~津お城西公園(9.3km)を歩いて、3つのコースの参加者は12時前後して到着しカントリーバンド「サンデーギャングス」の演奏で迎えられました。
321456321.jpg 各コース到着後に公園内東屋で行われた交流会では、用意した昼食のおにぎり、キュウリ、トマトを食べながら、「サンデーギャングス」の軽快な演奏を聞き、折しも集団的自衛権が閣議決定された直後で、各コース参加者からは、「平和を守るために一人ひとりが声を上げよう」と呼びかけられました。平和委員会からの「核兵器全面禁止のアピール」署名もしました。
 平和委員会からの「核兵器全面禁止のアピール」署名もしました。
【参加者数】
白子コース ラン(7名)自転車(1名)、 松阪コース ラン(7名)、ウォーキングコース(21名)サポート(各コース1名)、交流会(3名)、カントリーバンド「サンデーギャングス」(5名)、準備スタッフ(3名)計50名