約50名もの参加者が集う!~東京平和マラソン

2019年7月13日、第24回東京反核平和マラソンが開催されました。東西南北の各コースから約50名のランナーが参加。昨年に続き、ランナー、スタッフが同じ蛍光黄色のTシャツを着ることで一体感をアピールできました。
 
沿道にいた方々から、励ましの声援や手を振っての応援をいただきました。この運動への関心を多くの市民に持ってもらえたのではないかと思います。サポーターが迎える中、各コースの参加者が笑顔で神宮通り公園内のゴールに到達しました。
 
閉会セレモニーでは、各コースのランナーから感想を聞いたり、「青い空は」などを合唱。平和の大切さや核兵器の恐ろしさ、スポーツするには平和が必要であることなどを広くアピールできたと確信し、第24回反核平和マラソンを閉幕しました。