5種目で大会新~京都スポーツ祭典陸上競技大会

2017年8月27日に京都府立山城運動公園陸上競技場で第55回京都スポーツ祭典陸上競技大会を開催しました。 「好きやねん!スポーツの絆と平和!」「今こそ君のフェアプレイ!」 「スポーツは平和とともに」のスローガンのもと、今年も京都陸上競技協会の後援により日本陸連公認大会として開催。他府県からの参加者も含め延べ806名の申し込みがあり、事故なく無事終了しました。

当日は、気温35℃、湿度50%と猛暑のコンディションに負けず小学生からマスターズまで幅広い陸上愛好者が出場しました。選手は、走り・跳び・投げ38種目に熱戦を繰り広げ、5種目に大会新記録が生まれています。

開催にあたり、準備・当日の運営・終了後の整理に、京都ランナーズ30名、当日の審判に京都陸上競技協会公認審判員80名、関西学生陸上競技連盟10名、参加クラブ・団体20名の協力がありました。

▼大会新記録
男子一般800m 友廣大希(京都工繊大)1’56”75
男子小学生100m 寺内享士郎(ホープ)12”60
女子一般100m 友谷美佐子 (スターヒルズ)12”81
女子一般200m 石橋 葵(Soleil)26”20
女子一般走幅跳 小林真美 (Gloria)5m10