宮城で12年ぶりにマラソン大会|ゆりあげ復興・新春マラソン プレ大会

2023年1月23日、宮城県の名取市サイクルスポーツセンターで「東北ブロック ゆりあげ復興・新春マラソン プレ大会」が開催されました。新スポ連 宮城県連盟がマラソン大会を主催するのは12年ぶり。

かつては、東北唯一の新春フルマラソン大会として毎年開催していましたが、東日本大震災津波で会場が被災し中断していました。会場が再建され今年は、1周4kmのコースを周回するハーフマラソン・10・5kmの3部門で開催。

1都1道13県から、大会の再開を喜ぶ常連や初挑戦者、481人が参加しました。好天ながら、1.7度の寒さの中、午前10時から各種目ごとにスタート。沿道からは、「いいペースです!」「パパがんばれ!」などの声援が送られていました。走り終えたランナーからは「晴れて寒さも気にならず、いい走りができた」「また来年トライしたい」などの声が寄せられました。

大会記録はこちら↓

フォトサービス(大会写真を無料提供)

※「東北ブロック ゆりあげ復興・新春マラソン プレ大会」の写真は、こちらのフォトサービスからダウンロードすることができます(現在186点掲載)。
フォトサービスの閲覧には、パスワードが必要です。
パスワードは、大会プログラム表紙写真のトップランナーのゼッケン番号(半角数字3桁)です。
パスワードがわからない方はこちらからお問い合わせください。