「歴史の継承と新たなチャレンジを」第32回定期全国総会

1332131310486.jpg

2016年3月12~13日、東京・全労連会館にて「新日本スポーツ連盟 第32回定期全国総会」が開催され、約150人の関係者が参加し「50年の歴史を継承し新たな歴史を歩もう」というタイトルの議案に対して討論しました。

今回、来賓として、中森康弘さん(日本オリンピック委員会広報・企画部部長)、宮本岳志さん(衆議院議員)、小林秀一さん(プロボクシング元ウェルター級日本チャンピオン)、伊藤高弘さん(スポーツ連盟顧問)の4名があいさつ。スポーツ庁をはじめ、団体・個人あわせて31の祝電・メッセージをいただきました。

この総会のなかでは、若手懇談会、分科会が行われ、各グループに分かれて熱のこもった議論が交わされました。採択は、すべての議案を全会一致で可決。次期役員には、石川正三理事長(新)、福島邦夫事務局長(再)、和食昭夫会長(新)ら39名が選出されました。

▼フォトギャラリー