高野町長も応援~和歌山反核平和マラソン

IMG_8665.JPG 和歌山での第12回反核平和マラソンは2日にわけて開催しました。2015年5月10日は標高815メートルの高野山からかつらぎ町まで36.6キロ(急坂を約20キロ下るタフなコース)を14名の参加で走りました。P5100135.JPG高野山開創1200年大法会の行事に参加している檀信徒、海外からの観光客多くの人々で賑わう中 反核平和をアピールしながら走りました。
 九度山町から「FMはしもと」柿ラン子アナが合流、コースを一緒に走られ、そして番組で放送していただきました。

FMはしもと81.6MHz


 
 5月24日はかつらぎ町役場から国道24号線を西へ和歌山城(35.6キロ)がゴールです。サポーター(車運転、給水、自転車伴走、応援)一般参加の御夫婦を含め19名参加です。
 
 晴天に恵まれた中、キロ7分~8分のニコニコLSDペースで道路の左側を一列で走ります。3キロごとに給水休憩をとり、ドリンク、果物、柿の葉寿司、パンで補給をします。
気温25度超えの中 一人では長距離走は無理ですが、国道の車窓から声援を受け、参加者が励ましあい走り切り、初夏のすがすがしい思い出になりました。