50名のランナーが平和を訴え走る~兵庫反核平和マラソン


2017年7月9日(日)兵庫の反核平和マラソンは、無事終了しました。むしむしとした曇り空の下、神戸市役所から明石市役所までの24kmを埼玉県からの参加者も含めて約50名のランナーが平和を訴えながら走りました。

9条の会では、ノボリを掲げて走るのは大変だったと思います。また、反核平和マラソンを支えるスタッフも年々年を重ね、支えたくても支えられないなど受け入れ態勢にも問題がでてきています。もっとこの思いを広げ、共感してもらい、少しでも多くの人にたずさわってもらえるよう今後の努力が必要です。