山々にこだまする歓声~春休み子どもスキー岩手

132156132113.jpg

今年で4回目となる「春休み子どもスキーin岩手」が、2015年3月21、22日に岩手県・八幡平リゾートパノラマスキー場で開催されました。今回は、岩手県沿岸北部の久慈地域から36名の子どもたちと4名の保護者の方々を招待。地元をはじめ、京都、静岡、東京、神奈川、埼玉から総勢40名のボランティアがサポートしました。

915132132.jpg
暖かいというより、暑いくらいのゲレンデで、雪の状態はあまり良いとはいえませんでしたが、子どもたちは元気に滑ったり、転んだり、雪とふれあいました。

子どもたちからは、「最後は一番高いところからスムーズに滑ることができました」「最初はいっぱい転んだけど、あんまり転ばずに滑れるようになった」と感想。また、「先生の教え方がうまく、子どもたちに良い思い出になりました」という保護者の声もありました。

岩手県勤労者スキー協議会会長の佐藤静雄さんは「これまで被災した沿岸部の子どもたちを対象に実施してきたが、まだ招待していない自治体が2つ残っている」と次回開催に向けて協力を呼びかけました。