難コースを全チームが完走~宮城リレーマラソン

1343132131313.jpg 2014年11月30日に宮城県スポーツ祭典の行事として、第9回リレーマラソンin宮城を開催致しました。11チーム延べ95名により、42.195kmをタスキで繋ぎゴールを目指しました。
 当日はあいにくの雨模様で低温でしたが、参加チームの応援が会場にこだまし、周囲は熱気を帯びておりました。今回は七北田公園から台原森林公園へと会場を移行した記念すべき第一回目の大会でした。台原森林公園は自然豊かでランナーは勿論、愛犬と散歩を楽しむ市民の集いの場となっています。
134551313132131.jpg 大会は1周3kmのコースで起伏が激しく、序盤は上り坂(個人的には心臓破りの坂!)、後半下り坂であり、ペース配分がとても難しいコースです。当日は路面状態が悪く、後半の下り坂には落葉が沢山。選手が転倒して怪我をされないかなど、心配事が尽きませんでしたが、怪我人やリタイア者を出す事なく無事大会を終える事が出来ました。これも一重に寒空の下、一所懸命に大会成功のため、個々の任務を遂行した役員全員のおかげであると強く感じました。
945641321313.jpg 一般の部・混合の部共に1着のチームは2時間台であり、全てのチームが4時間を切るハイレベルな大会となりました。各部門3着までの表彰(賞状は全チームに渡しました)でしたが、全チームを表彰したい位、素晴らしい大会であったと思います。
来年は今年の良かった点を引き継ぎながら、参加チームをさらに増やすことに力を注いでいきたいと思います。