9都府県16チームが熱戦~第30回全国祭典バスケ

s1778.jpg 2014年8月30~31日愛知県の露橋スポーツセンターで「東北復興支援第30回全国スポーツ祭典バスケットボール大会」が行われました。地元愛知以外にも、三重、静岡、埼玉、東京、兵庫、京都、広島、岐阜の強豪チームが参戦。
s3357.jpg全国スポーツ祭典バスケットボール大会の結果はこちらから
 女子はScruffy(愛知)が優勝!櫻井選手(170cm)がインサイドの起点となり、高さを生かしたハイロー攻撃と鉄壁の守備で、切れ味鋭いドリブルが持ち味のSHINE☆(埼玉)を接戦の末、撃破! 3位にはチーム力のあるNECESSARY(愛知)が入りました。
 Scruffyの大島選手は優勝の喜びを次のように表現してくれました。「優勝できてうれしい。県外のチームと戦う機会はめったにないので、良い経験をさせてもらいました」。
s785.jpg 男子はatehaca(愛知)が優勝!大黒柱のマルコ選手(203cm)が守備の要となり、初戦からシーソーゲームを勝ち上がり。準決勝では県大会決勝でも対戦した中村クラブ(愛知)を破り、頂点に! 3位には全国大会常連のMMF(東京)が入りました。
 atehacaの高橋選手は笑顔で語ってくれました。「最初は弱小チームから始まって、そのときは優勝なんて考えられなかった。やっとメンバーがそろって、優勝できてとてもうれしいです」。
s1189.jpg s1685.jpg
s3802.jpg s1511.jpg