午後8時まで高知で熱戦|全国祭典テニス大会

2022年11月12~13日、高知市・春野総合運動公園で「第34回全国スポーツ祭典テニス大会」が開催されました。当初2日間の予定でしたが、2日目が雨の予報だったため、急遽初日で本戦を終了。翌日は交流戦となりました。

フォトサービス(大会写真を無料提供)

写真は、こちらのフォトサービスからダウンロードすることができます(現在253点掲載)。
フォトサービスの閲覧には、パスワードが必要です。
パスワードは、大会プログラム10ページ「全国スポーツ祭典のあゆみ since」の後の●●●●(半角数字4桁)です。

パスワードがわからない方はこちらからお問い合わせください。

※この大会のレポートは、新日本スポーツ連盟機関誌「スポーツのひろば」に掲載の予定です。

男女シングルス・ダブルス、混合ダブルス、壮年男子シングルス、壮年女子ダブルスの7種目に255人の選手が出場。1日目は好天で暖かく、良いコンディションのなかで熱戦が繰り広げられました。2日間のスケジュールを1日で試合をこなさなければならないため、午後8時まで試合が行われました。結果は以下の通りです。

2日目は午後から雨があがり、約20人の選手が交流戦を楽しみました。

大会記録