ぐんま県民ハイクに278人~全国祭典登山

2010年11月7日、群馬県南牧村にて「ぐんま県民ハイク(兼第28回全国スポーツ祭典登山大会)」が開催されました。この行事は、群馬県勤労者山岳連盟と南牧村が共催で行なっているもので今回で19回目。県内各地から278人の参加者が集まり、全11コースのハイキングを楽しみました。

非常に良い天候に恵まれ、紅葉も楽しめる心地よい山行となりました。また、事故などのトラブルもなく全員無事に下山しました。

閉会式が始まるまでは、地元・群馬の特産物やけんちん汁などが販売。それらを食べながら、参加者は今日のハイキングの様子を語り合っていました。各コースのリーダーからは「山頂からの眺めが素晴らしく昼食の時間を延ばした」「今話題の『山ガール』が参加し賑やかだった」などの報告がありました。