決勝雨天により両チーム優勝~西日本ソフトボール大会

2013年11月10日(日)京都地方は90%の降雨確率でしたが、朝7時の時点で雨が降らなく準備を始めました。8:30から試合を開始しましたが、雨が降ったりやんだりの天気になってきました。

それでも各チーム気合いで試合を続行しました。各面予選1回戦が終了した時点では雨も小降りになり準決勝選に突入。しかし、準決勝終盤近くになり雨が強くなり、決勝戦は雨天コールドゲームとなり、高知里見防水SBC・野市ブレーブス両チーム優勝となりました。

力とマナーそしてフェアプレイに満ちあすれたチームが参加していただけに、良いコンディションの下で試合ができると良かったです。全体的に投手のレベルが上がってきていることと打撃が向上しています。また皆様と次の大会でお会いできることを楽しみにしています。

 

▼大会結果
http://www.njsf.net/zenkoku/archive/2013/result_softwest.pdf