仲間と力を一つに~宮城リレーマラソン

「スポーツは平和とともに」、「スポーツは生きる力だ」のスローガンのもと新日本スポーツ連盟宮城県連盟主催の第6回リレーマラソンIN宮城が、2011年12月4日(日)仙台市の七北田公園で行われました。

これには、常連から初参加のチームまで、一般9チーム、男女混合12チーム、フアミリー3チーム計24チームが参加し記録への挑戦を目指して取り組まれ大いに盛り上がった大会となりました。この大会の特徴は、フルマラソンの42,195kmを4?10人でリレーして記録をねらうものです。

普段練習をしているチームから即席でチームを作っての参加チームまでそれぞれ特徴のあるチームが、仲間同士でのんびりとレースを楽しむチームや記録への挑戦を義務づけて参加しているチームなどほのぼのとした雰囲気の中それぞれ持てる力を発揮しての競技になりました。

この大会は、仲間と力を一つにして取り組めるので楽しい、走るのは辛かったけど仲間と連帯して取り組みのは、気持ちがいいですね等との感想も聞かれました。結果は、次の通り。

▼一般の部
1位 瀬峰走友会 2:33′25″
2位 ARC仙台 2:37″17
3位 また販売会議か 3:01′47″

▼混合の部
1位 仙台東  2:39′45″
2位 グランディ・21 2:39′45″
3位 宮城民医連共済 2:59′39″

▼ファミリーの部
1位 特高G復興隊 2:48′16(大会新)
2位 KEN&JOE 3:25′02
3位 チームはやぶさ 3:37″07″