大津月例マラソンを「分散形式」で実施|びわこランナーズ

新日本スポーツ連盟滋賀県連盟びわこランナーズが主催する「第215回大津月例マラソン」(=4月の月例会)が分散形式で実施されました(集計結果は「ランニングNEWS」に掲載)。

大津から離れてまもなく1年を迎える会員の長澤さん(岩手県北上市)の参加を含め、総勢16名がエントリー。参加者からは「1人月例マラソンしました。マスクきつい!」「1人ハーフマラソンの10km通過タイムです」などの声がありました。

大会が再開される時に備えて、定期的にタイムトライアルを行うのは、スピード感・モチベーションの維持にとって非常に有効ということで、5月の月例会も分散形式で行われる予定です。