北九州で「にこにこペースの平和マラソン」門司港駅前から23kmを走る

IMG_0268.JPG2016年7月24日(日)、スタッフ等を含め15人が参加して「第8回にこにこペースの平和マラソン」を開催しました。この平和マラソンは福岡県連盟が主催して北九州地区労働組合総連合・民主商工会北九州協議会に呼びかけて開催してきましたが、今回初めて福岡県労働組合総連合・福岡自治労連・福岡地区労連にも呼びかけて開催しました。
この日は30℃を超える猛暑。午前のコースは九州の玄関口である門司港駅前から小倉北区の新勝山公園までの13キロです。9時40分にスタートして、2キロずつ給水をしながら、ゴールには11時40分に着きました。
新勝山公園は兵器工場があったところで、原子爆弾を落としに小倉上空へ来た米空軍機は前日の八幡大空襲の煙によって目標が定まらず、急遽長崎に向かい原子爆弾を投下しました。新勝山公園には長崎市から送られた「平和の鐘」があり、その前で記念写真を撮りました。
IMG_8394.jpg午後のコースは新勝山公園から八幡東区の桃園運動場までの10キロです。12時10分にスタートして、午後はペースが上がりゴールには予定より早く13時40分に着きました。八幡大空襲では桃園運動場近くの小伊藤山公園にあった防空壕で約300人の住民が避難していて全員犠牲になり、空襲の最もひどい所でした。戦後、この地に平和の女神像が建立され、復興のシンボルとなっています。
今回初めて福岡東区から参加した椿さんは「とてもいい企画なので、来年は仲間を誘って参加します。」といって帰っていきました。