兵庫で「新日本スポーツ連盟を知る」第2回バスケ交流大会

132132af132f1a31fa.jpg2016年5月15日、スポーツ連盟兵庫は「新日本スポーツ連盟を知る」第2回バスケットボール交流大会を開催しました。相互審判による若い3チームの総当たりで、変則的な試合でしたが迫力のあるプレイが展開されました。
今回、バスケットボールの試合がよく行われている王子体育館を確保。事務局に参加案内のチラシとポスターを作成してもらい、神戸のバスケット専門店2か所にチラシとポスターをお願いし、ネットで兵庫のチーム40ぐらいにメールで案内を送りました。その後も体育館でバスケットのチームが練習をしていれば案内を渡し参加を呼びかけました。
当日は、他の大会と重なりましたが、新たなチーム1チームを含め3チーム集まり、愛知バスケットボール協会から近藤さんと浅井さんが運営に来ていただきました。試合終了後1位賞品の靴下と2位エコバック3位Tシャツとナップサックを贈呈し、次回(9/18)開催の第3回交流大会のことや全国大会(兵庫西宮)での開催への協力などをお願いし、第2回バスケット交流大会を終了しました。参加者から「次はもっとチームを誘ってみます」との声も聞かれ勇気づけられました。
131313213131313.jpg全国大会で審判をお願いしている先生にも合い、審判確保にめどが立つ収穫がありました。バスケットチームのない兵庫での全国スポーツ祭典の開催は、いろいろな困難があると思いますが、秋の全国大会まで9月の交流大会(予選会を兼ね)を開催し、参加チームに依拠し兵庫でのバスケットチーム種目の立ち上げをめざし頑張りたいと思います。