80歳代のランナーが参加?関西ランニングクリニックin和歌山

DSC_0479321456.jpg 2014年4月27日、第13回ランニングクリニックin和歌山・橋本が開催されました。全国ランニングセンター関西ブロック(滋賀・京都・大阪・和歌山)では、各府県センターの持ち回りで、〝安全で科学的なランニングの普及〟と〝ランニングアドバイザーの養成〟を目的に、毎年4月?5月にランニングクリニックを開催しています。今年は、和歌山の当番で橋本市で開催されました。
 参加者は18名でしたが、なんと89歳Uさん、85歳Sさんの二人の男性が参加しました。12年度の日本国内でフルマラソンを完走した20歳以上は27万4千人で、80歳代でフルマラソンを完走される方は55人、和歌山県内ではUさんとSさんの二人だけです。しかも6時間台で走るという”怪物”の二人です。お手本のようなランニングフォームに参加者一同勉強させていただきました。