県卓球界初・「第1回岩手県中学・高校生卓球大会」開催

 県内の卓球界で、夏休み期間中の中学生・高校生の「県規模の大会」はありませんでしたが、県内の中学、高校生や顧問の先生方から要望されておりました『大会』(シングルス戦)を2013年8月18日に開催。今年1回目の「卓球大会」でしたが、中・高生の選手が多く集まり、大会を成功させました(会場は、奥州市総合体育館・Zアリーナ)。
 主催者新日本スポーツ連盟岩手県卓球協議会伊藤司男会長・菅原利幸審判長挨拶の後、早速「試合」に入りました。県中・高校生県上位選手を含めた幅広い選手が、熱のこもった試合を展開。館内は中・高生男女の甲高い声援に包まれ、第1回ながら県内各中・高から100人を超す「シングル戦」で、大いに盛り上がりました。
 試合は「リーグ戦」で楽しんだ後、各クラスの「トーナメント戦」の為、試合数が多く「沢山の試合があり楽しめました」と言っておりました。中学・高校生男・女の第1位の選手~4名は「全国大会・一般の部」に、県代表で出場します。
▼大会結果
http://www.stta.jp/national/2013/result_130818iwate.pdf