第9回中長距離水泳競技大会終わる~宮城

 「広げよう、つなげよう、みんなのスポーツ」のスローガンのもと、第48回宮城県スポーツ祭典第9回中長距離水泳競技大会が、2010年11月7日(日)グランディ21の総合プールで行われました。
 これには、県内を始め東京、福島、岩手、青森から90人が参加し日頃の練習の成果を思う存分発揮して、大会新13個、大会記録4個出ました。中学生から80歳までの選手は、仲間や家族たちの大きな声援を受け、選手と観客が一体となって盛り上がり素晴らしい大会となりました。賞状は、1位だけでなく3位まで欲しい、50,100,200mの種目も取り入れてほしいなどの意見も出て主催者側は、来年度へ向けて検討していくことにしています。
 今年度のスポーツ祭典は、1月の新春マラソンを残すだけとなりました。連盟挙げて新春マラソンの成功へ取り組むことにしています。