福島復興にむけて参加費無料のバドミントン大会を開催


 2012年10月8日、福島県・磐梯熱海スポーツパーク体育館にて「福島復興支援バドミントン大会」が開催され、70名ぐらいの参加者が試合を楽しみました(主催・主管:新日本スポーツ連盟関東バドミントン協議会)。昨年は震災と原発事故の影響で開催できませんでしたが、今年は郡山市の中心部から離れた小さい体育館を利用して大会を行うことができました。ちなみに現在、郡山市総合体育館は地震後、危険と判断されて建て替え中です。
 今回、復興支援ということで先着30組までの参加費を無料にしました。参加者は2年前の2倍以上。たくさんの方とつながりができたのが収穫です。全国大会の話には熱心で、今年12月に静岡県で開催される全国スポーツ祭典バドミントン大会に出場したいという声がたくさんありました。