高度なプレイの連続―第15回全国バドミントン大会


2019年12月21~22日、愛知県愛西市親水(しんすい)体育館で「第15回全国スポーツ大会、バドミントン大会」が開催されました。今回の参加者は、7都府県、2日間で延べ130ペア(260名)。10面のコートで、予選はリーグ戦、決勝はトーナメント戦を行いました。

若い選手からベテランの選手まで、それぞれの部で力を発揮し、思い切り自分を表現する姿が見られました。参加者からは「スポーツ連盟の大会は雰囲気が良いので参加している」「スポーツがしたくても、ゆとりがない」などの声がありました。結果は以下の通りです。

Download (PDF, Unknown)

▼混合ダブルス入賞者

▼男子ダブルス入賞者

▼女子ダブルス入賞者

▼フォトギャラリー