N゜(高知)積極的な攻撃で初V~第41回全国選抜野球

2018年5月19~20日、第41回全国選抜軟式野球大会が静岡県で開催されました。19日は、開会式と1~2回戦の8試合を実施。草薙球場ではシードのチームが相次いで敗れる波乱がありました。また、敗れたセブンスターズ(宮城)の山田投手は、MAX140㎞/hの球速を計測しました。

20日の準決勝第1試合、ミラクル(岐阜)は先制されるもJ-STYLE(東京)の守備の乱れに乗じ、7本のヒットで快勝。準決勝第2試合は、N゜(高知)が相手守備、バッテリーのミスに乗じて確実に加点し、決勝へ進みます。

決勝は両チームの投手が力投し3回までは無得点。4回に1点先制したN゜は、続く5回にラン&ヒットを3回成功させ追加点を挙げます。守っては山本投手がミラクルの打線を3安打に封じ込み、勝利に花を添えました。四国勢の優勝は、第34回大会以来7年ぶり。今大会は、大会史上初めて女性審判員の佐藤加奈さん(大阪府)が参加し、適切なジャッジで注目を集めました。

優勝:N゜[ナンバー](高知)
準優勝:ミラクル(岐阜)
3位:フーズフーズ(宮城)J-STYLE(東京)

最優秀選手:片岡拓也選手(N゜[ナンバー])
優秀選手 :松本流星選手(N゜)関谷雅人選手(ミラクル)
優秀審判員:進藤 敦さん(千葉)

Download (PDF, Unknown)