全国大会めざし白熱した試合~石川シングルス卓球大会


2017年9月24日、加賀市スポーツセンターで「いしかわオープンシングルス卓球大会」が開催されました(石川県卓球協準備会・全国卓球協議会が共催)。石川県で初めての個人戦で、女子一般(16人)、男子一般(79人)、男子40歳以上(19人)、男子60歳以上(24人)の4クラスに、富山など県外勢と地元石川の男女あわせて135人が出場。全国大会の出場権をかけて熱のこもった試合が展開されました。

開会式で、石川県連盟の森尾嘉昭副理事長が激励のあいさつを行い、全国卓球協の役員4人と準備会世話人の田中和也さんが試合に出ながら運営に携わりました。救護係として石川県スキー協の藤原美千代さんに協力いただきました。

女子一般の部で優勝した田中選手は、コーチ役の夫と相談し「京都のペアマッチ大会に出場したことがありますが、個人戦は久しぶり。結婚してこちらに来ました。優勝できてうれしいです」と喜びを語ってくれました。(石川県連盟「いしかわ みんなのスポーツ」より)