競技会で初心者も全員完走~兵庫冬休み少年少女スキー

 2009年12月26日(夜出発)から30日(朝帰着)まで、志賀高原一の瀬スキー場で「第32回冬休み少年少女スキー」が行なわれました。今回は、小学2年から高校1年まで30名と指導員・スタッフ8名計38名で開催。新型インフェルエンザと不況の影響で、参加者が昨年よりも8名減でした。天候は1日目・2日目は雪、3日目は快晴とまずまずでした。
 今回まったく初めての初心者が6名いましたが、上達が早く2日目には全員ファミリーゲレンデの天狗コースをスピードに乗って滑れるようになりました。2回目のクラス以上はブナ平から焼額まで広い志賀高原をいっぱいに滑っていました。3日目の午後からは、1部・2部の競技会が行なわれ、3日間の成果を出し合いました。全員2回とも完走しました。
 2日目の夜は、ゲーム大会とナイタースキーに分かれて楽しみました。ゲーム大会は和田利男実行委員長が万全の準備をしてきたので、例年になくおおいに盛り上がりました。心配された病人やケガ人もなく全員元気に神戸に帰って来ました。