埼玉で熱戦~第21回全国テニス選手権大会

2017年11月11~12日、埼玉県・川口市青木町総合運動公園で「第21回全国テニス選手権大会」が開催されました。

決勝が福岡県同士の対戦となった男子シングルスは、八尋選手が優勝。女子シングルスは、昨年覇者の吉見選手(静岡)を制した畑山選手(千葉)がV。

壮年男子シングルスでは、高橋選手(大阪)が3連覇。男子ダブルス決勝は、大坪・藤本ペア(大阪)が2年ぶりに優勝を果たしました。

ミックスダブルスは、昨年決勝で惜しくも敗れた山下・流ペア(北海道)がリベンジV。女子ダブルスは鳰川・中山ペア(千葉)、壮年女子ダブルスは伊原・冨岡ペア(静岡)が優勝しました。結果は以下の通りです。

▼男子シングルス
優勝:八尋健(福岡)
準優勝:野瀬顕(福岡)

▼女子シングルス
優勝:畑山彩貴(千葉)
準優勝:吉見沙耶(静岡)

▼壮年男子シングルス
優勝:高橋雅夫(大阪)
準優勝:神代策正(福岡)

▼男子ダブルス
優勝:大坪勇人・藤本亘乃(大阪)
準優勝:平川公理・横山統(福岡)

▼女子ダブルス
優勝:鳰川歩・中山未紅子(千葉)
準優勝:大澤花菜子・笠井和子(東京)

▼ミックスダブルス
優勝:山下ちなみ・流一馬(北海道)
準優勝:宮坂舞・長浜孔明(千葉)

▼壮年女子ダブルス
優勝:伊原祐子・冨岡波江(静岡)
準優勝:鈴木晶子・亀谷緑(埼玉)

Download (PDF, Unknown)