橋戸剣道団が強さを発揮~東京春季剣道大会

2013年6月9日(日)に「第10回東京春季スポーツフェステバル剣道大会」が東京武道館第二武道場で開催されました。今年は高校生の関東大会と日程が重なり、参加者の集まりが気になりましたが、初参加の草加中央剣友会や個人の申し込みも数件あり76名の参加者で熱戦を繰り広げました。

昨秋から若干参加人数が増え、試合進行が遅れ気味だったため、今大会から1コート増やして合計3コートで試合を行いました。人数は増えても個人戦・団体戦ともに沢山の試合をこなしてもらえるよう基本的に3人、3団体でリーグ戦を行いその後トーナメントという形式は変更せず、参加選手からは「沢山試合ができて勉強になる」「休む間もなくすぐ試合はきついが楽しい」との声があがりました。

個人戦・団体戦は常連で強豪の橋戸剣道団が強さを発揮しました。個人での参加は少しずつではありますが増加傾向なので、大会に出てみたいと思った方は是非ご参加下さい。