茨城卓球協議会が設立―ホームページも開設

2020年2月24日龍ヶ崎市たつのこアリーナ控室にて茨城卓球協議会第1回(設立)総会が開かれました。 茨城県でのスポーツ連盟の卓球大会は2002年取手市体育館で全国予選会として開催してから今年で18年目。第1回は東京卓球協議会が、第2回は東京と千葉の卓球協議会が合同で、第3回目からは千葉県卓球協議会が主管して出前大会として開催してきました。
 
4年前からは茨城県のフリーダムクラブと牛久SCが実質的に大会を運営するようになり、いよいよ来年度からは受付から全て自前で企画・運営をするようになります。課題の事務局体制はフリーダムの宮部進氏が自宅の庭に卓球場を開設、事務機器なども設置出来ることで一気に解決、何とホームページも3月上旬に開設しました。
 
設立総会では規約、役員体制、予算案、全国大会予選会の他に牛久体育館で3ダブルス大会を4回開催することなどの事業計画も決定し、4月1日から加盟クラブを募集することになりました。
 
▼新日本スポーツ連盟茨城県卓球協議会
https://stta-ibaraki.style.tm