男女ともシップス神戸BW(兵庫)がV ―全国卓球大会一般の部

「第55回全国卓球選手権大会一般の部」は2019年12月14~15日、広島県立総合体育館でが開催されました。今大会には36都道府県から、団体戦に149チーム、750人、個人戦に252人がエントリー。1日目は団体戦が行われ、男女ともにシップス神戸BW-A(兵庫)が優勝しました。シップス神戸BWのこの大会にかける思いは強く、レベルアップしたメンバーに強力な助っ人を加え、積年の思いを晴らしました。
 
2日目の個人戦は、男子は王甲選手(シップス神戸BW・兵庫)、女子は楠原憧子選手(赤翔馬・千葉)が優勝しました。王甲選手の0-2からの逆転劇は見事なものでした。女子は2年連続同じ対決になり、楠原選手のベテランぶりが光りました。
 
[ 男子団体 ]
優勝 シップス神戸BW-A(兵庫)
準優勝 TOM&卓球三昧(東京)
3位 FSC(千葉)
TEAM ZERO(A)(東京)
[ 女子団体 ]
優勝 シップス神戸BW(兵庫)
準優勝 RRC(群馬)
3位 荻体クラブ(東京)
21世紀卓球(大阪)
[ 男子個人 ]
優勝 王甲(シップス神戸BW・兵庫)
準優勝 戸辺春希(ナミーズ・東京)
3位 岡本光市(関西クラブ・岡山)
森屋翼(千木良T.P.C・東京)
[ 女子個人 ]
優勝 楠原憧子(赤翔馬・千葉)
準優勝 上田愛佳(RRC・群馬)
3位 平舩文(武士51・岩手)
上田春佳(RRC・群馬)
 
▼入賞者


 
▼フォトギャラリー