奥州仙台七福神巡り~宮城ウォーキングあしがる会

132321321321321321321.jpg2016年の年始めのウォーキングは、奥州仙台七福神を1月、2月と2回に分けて歩きました。

パート1は太白区の二つの寺、福聚院(布袋尊)鈎取寺(福禄寿)を40名で、パート2は残り五つの寺、秀林寺(大黒天)玄光庵(寿老尊)林香院(弁財天)満福寺(毘沙門天)そして、藤崎えびす神社を40名で巡りました。

藤崎えびす神社は、市内中心のデパートの屋上にあるため、店内を通っての参拝で、全員時間通りに戻るか心配でしたが、「心配ご無用」でした。

fdsa32156a1sff1asd.jpgパート1では1月20日(水)JR長町駅前に10時集合で福聚院に向け出発。当日は天気が良く1月にしては暖かい日でしたが、前々日の大雪で歩道に所々に残雪があったため、近道の裏通りを避け、大通りを歩きました。

福聚院の本堂にはピアノ・太鼓等が置いてあるため住職に伺うと、地域のみなさんに本堂を開放して、演奏会等を実施しているとのこと。

次の鈎取寺では、住職から七福神は、日本・中国・インドの神々が宝船に乗り到来し人々に幸運をもたらす等の話を聞いて本尊の福禄寿を参拝。ウォーキングの後は新年初の月例会でもあり、サンマルクでランチ定食を8つのテーブルに分かれ、次から次へと運ばれるパンを思いっきり食べ、そして飲みながら、親交を深めました。