25都道府県から1200名が集まる~大阪新春マラソン

1526163_94906003184192.jpg 2016年1月10日(日)第32回大阪新春マラソン大会は、堺市の大泉緑地公園(1周3,028m)で開催されました。当日は、天候にも恵まれ、新年の走り初めとしては絶好のコンディションで、今回は25都道府県から昨年より50名多い1,206名の参加申し込みがありました。
12439203_9490604218.jpg 午前7時50分に役員約80人が集合して、設営準備に精を出しての取り組みとなりました。受付9時開始とあって、多数の参加者が既に駆けつけていましたが、役員が協力して受付前に準備完了して参加者を出迎えました。
 受付では、今回大阪ランニングセンターが中心になって考えてくれたエコバックの中に、ランニングハンドブック、プログラム、小ポーチ、塩あめが入ったものと、ゼッケンを参加者に手渡して、非常にスムーズに混み合うことなく対応していました。
1937152_949060585175.jpg 参加者は今回も幅広い年齢層の中、下は可愛らしい小学4年生から上はなんと85歳の元気なお年寄りまでの参加となっていました。今年で5回目となるランナーチップの導入によって、ゴールと同時に記録証が発行され、完走した選手は記録証を手に喜びの笑顔が印象的でした。
 また、種目はハーフ、10km、5km、3km、2kmとあり、年齢別に男女6位までが入賞となるので、表彰係も休憩する間もないくらい金・銀・銅メダルと賞状を次々に手渡していました。その後は、心も温まるホットオレンヂを受け取り、温かい飲み物を片手に顔がほころんでいたのが印象的でした。