大震災の復興を祈念し青森スポ-ツ祭典卓球大会を開催

 2011年8月28日に新日本スポーツ連盟全国卓球協議会主催・岩手県卓球協議会主管で、『第9回青森スポーツ祭典クラブ対抗卓球大会』が、青森市民体育館で開催されました。この大会は、「東日本大震災の早期復興」を願って開催され多くの選手が参加しました。
 全国卓球協議会副運営委員長である伊藤司男さんの「開会挨拶」の後、青森県の工藤仁さんが審判長挨拶。そのあと卓球台24面で試合に入り、白球を追って30チーム・150人の大熱戦が展開されました。試合は男子は青森スピリット(青森市)、女子は藤崎クラブ(藤崎町)が優勝。11~12月の全国大会に出場します。