「歴史の継承と新たなチャレンジを」第32回定期全国総会

1332131310486.jpg

2016年3月12~13日、東京・全労連会館にて「新日本スポーツ連盟 第32回定期全国総会」が開催され、約150人の関係者が参加し「50年の歴史を継承し新たな歴史を歩もう」というタイトルの議案に対して討論しました。

今回、来賓として、中森康弘さん(日本オリンピック委員会広報・企画部部長)、宮本岳志さん(衆議院議員)、小林秀一さん(プロボクシング元ウェルター級日本チャンピオン)、伊藤高弘さん(スポーツ連盟顧問)の4名があいさつ。スポーツ庁をはじめ、団体・個人あわせて31の祝電・メッセージをいただきました。

この総会のなかでは、若手懇談会、分科会が行われ、各グループに分かれて熱のこもった議論が交わされました。採択は、すべての議案を全会一致で可決。次期役員には、石川正三理事長(新)、福島邦夫事務局長(再)、和食昭夫会長(新)ら39名が選出されました。

▼フォトギャラリー
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 




ARCHIVES
各地の大会行事での新型コロナウイルス感染症対応について(2020.03.31)
新型コロナウイルス感染症の拡散防止のため、「全国一律の自粛要請をおこなうものではない」が、「全国的スポーツ、文化イベント等については、 今後2週間は、中止、延期……

第34回定期全国総会開催延期について(2020.02.27)
新日本スポーツ連盟第34回定期全国総会は、3月14日、15日の日程で招請し、必要な諸準備をすすめてきましたが、新型コロナウイルス感染症が全国的に拡大する事態を踏……

台風19号被害への義援金について(2019.12.28)
2019年10月、東日本広域に記録的な大雨をもたらした台風19号による被害は、甚大なものとなりました。被害に遭われた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。新日本ス……

【第33期顕彰】30年または50年以上在籍クラブを表彰(2019.10.30)
今期も、長きにわたり新日本スポーツ連盟で活動を継続してきたクラブを顕彰する取り組みを行います。今回は、30年または50年以上スポーツ連盟に在籍しているクラブが対……

顕彰クラブ一覧(在籍30年以上の加盟クラブ)(2019.10.21)
新日本スポーツ連盟は、さまざまな困難にあいながらも、地域に根をはったスポーツ活動を粘り強く続け、発展を遂げてきました。その原動力となったのは、スポーツ連盟を支え……