大会行事情報


新日本スポーツ連盟附属スポーツ科学研究所第11回研究会
東京
期日:2020年3月28日(土)・29日(日)
会場:江東区東大島文化センター
申込:締切 3月22 日(日)

3月28日(土) <シンポジウム> 13:30~17:00
テーマ革新自治体の誕生と地域スポーツ運動の発展
①趣旨説明:何故今1960・70 年代のコミュニティ・スポーツ行政と地域スポーツ運動に
着目するのか
― 青沼裕之(スポーツ科学研究所事務局長)
②コミュニティ・スポーツクラブづくりの三鷹方式の創出とその後(仮題)
― 尾崎正峰氏(一橋大学教授)
③東京都連盟の結成とその後の活動(仮題)
― 伊賀野明氏(東京都連盟顧問)

3月29 日(日) <一般報告> 9:00~12:00
①里見悦郎(武蔵野美術大学非常勤講師)
プーチンとスポーツ―ロシア長期政権とドゥーピング問題―
②内海和雄(一橋大学名誉教授)
スポーツ傷害補償の国際比較研究-日本・ニュージーランド・イギリス・スウェーデン-

ダウンロード (PDF, Unknown)

この大会行事に関するご質問・お問い合わせは、以下のフォームからどうぞ。
※土・日・祝日は事務局が休日のため早急な対応は致しかねますので、予めご了承ください。

お名前
性別男性 女性
お住まいの地域
メールアドレス
パソコンで確認できるメールアドレスを記入してください。
※携帯メールでの返信を希望する場合は、「受信拒否設定」をOFFにしてください。こちらからの返信を確認できない場合があります。
お問い合わせ内容