TRF(男子)LaPAN(女子)が団体でV~第30回全国祭典卓球(一般)

 2014年12月7~8日、千葉・ポートアリーナで「第30回全国スポーツ祭典卓球大会一般の部」が開催されました。今回、33都道府県より、団体戦に141チーム、個人戦に300人がエントリー。1日目の団体戦は、全試合終了が21時を過ぎるほど、白熱した戦いとなりました。
第30回全国スポーツ祭典卓球大会一般の部の記録はこちら
 男子団体決勝は、地元・千葉県勢同士の対戦。準決勝のKuni卓(東京)戦で劇的勝利をおさめたTRF(A)が、前回優勝のWRMを制し3年ぶりの優勝を決めました。TRFは、準決勝・決勝ともに、0-2からの逆転勝ち。Kuni卓は2回戦で、前回準優勝のTEAM SATO(兵庫)を破って勢いに乗ったが、TRFにあと一歩及ばず。個人戦チャンピオン加山選手(97-01年)、柳選手(06-08年)を擁するTEAM SATOは、Kuni卓の若いパワーの前に涙をのみました。関西クラブ(岡山)はA・Bチームともに健闘。
 女子団体は、LaPAN(東京)が安定した試合運びで、初優勝を飾りました。東京勢の強さが目立つなか、台風の目となったのは日本航空高校(山梨)。飛鳥クラブ、スマイルと東京の強豪チームを破って波に乗ったが、決勝で力尽きました。T.O.M(東京)は、男女そろって3位入賞。西日本勢では、ラブandピース(福岡)やPiNGU(大阪)の健闘が光りました。
 個人戦は、男女ともに前回優勝者の連覇ならず。男子は、橋本泰樹選手(東京・丸善クラブ)が初優勝。決勝では、第1シードのCHANAKARN選手(兵庫・TEAM SATO)に見事な逆転勝ちを果たしました。女子は、ノーシードから勝ち上がった福永有紗選手(東京・荻体クラブ)がV。2連覇中の楠原憧子選手(千葉・赤翔馬)と対戦した決勝では、フルゲームの末、接戦をものにしました。
▼結果
一般男子団体
優勝 TRF(A)(千葉) 準優勝 WRM(千葉)
3位 Kuni卓(東京) T.O.M(A)(東京)
一般女子団体
優勝 LaPAN(東京) 準優勝 日本航空高校(山梨)
3位 T.O.M(東京)スマイル(東京)
1231536123315.jpg C1321320612.jpg
一般男子個人
優勝 橋本泰樹(東京・丸善クラブ) 準優勝 CHANAKARN(兵庫・TEAM SATO)
3位 長谷陽介(千葉・ボンバーズ)柳延恒(兵庫・TEAM SATO)
一般女子個人
優勝 福永有紗(東京・荻体クラブ) 準優勝 楠原憧子(千葉・赤翔馬)
3位 秋山星(東京・トマト倶楽部)真田美海(山梨・日本航空高校)
13210717.jpg 1321324G0681.jpg
▼優勝コメント
男子団体 ★TRF(A)(千葉)★
 地元開催ということで目標はベスト4、あわよくば優勝という気持ちで挑みました。今回の勝因はチームワーク。決勝は、エースの大塚選手が故障しましたが、チームのみんながカバーしました。
女子団体 ★LaPAN(東京)★
 仲の良い友達同士で意気投合して、チームを結成しました。レベルが高くて苦戦することが多かったです。競り合いながらも、力を出し切って最後は優勝することができました。連覇を目指して頑張ります。
男子個人 ★橋本泰樹選手(東京・丸善クラブ)★
 決勝は、相手のボールの回転が予想以上に強かった。出だしは押されていたけど、途中からガツガツ攻めずに、なるべく打たれないようなコース取りをするよう意識しました。自分より格上だと思ったので、勝つことができてうれしいです。
女子個人 ★福永有紗選手(東京・荻体クラブ)★
 祖母が所属している荻体クラブ(スポーツ連盟加盟)に入ったことがキッカケで、この大会に出ることに。2回連続でカットマンに当たりましたが、カット打ちを頑張りました。ラリーが楽しかったです。
▼参加者の声
654132132132.jpg〈弘前卓球センター〉(青森)
中学2年生と3年生、高校1年生と2年生の4人で初参加。予選リーグで残念ながら敗退。付添のコーチはメンバーのお母さん。かつて青森県予選で優勝したが出場しなかった。しかし、子どもたちを連れて今回初参加。「みんな強くて勝てなかったけど、明日はまた一生懸命頑張ります」
56421123132.jpg〈鳥海中学校〉(秋田)
初参加。予選リーグは1勝1敗で、残念ながら勝ち上がれませんでした。「経験の差(年令の差?)を感じました。明日は個人戦にもエントリーしているので、若さを爆発させて思いっきり頑張ります」
651231321323.jpg〈日本航空高校〉(山梨)
 顧問の先生は20人の部員を引率し、男女で2チーム参加。女子は、準優勝の快挙。「まだ、1・2年生だが、これからまだまだ伸びしろがある子どもたちです。次の関東大会に向けて、この大会の経験を踏まえ頑張りたいと思います」
56423123123132.jpg〈拓征会〉(岩手)
 東北勢で唯一予選リーグ1位通過。「初めての出場でしたが接戦で紙一重で勝ち上がることができました。普段楽しく練習していることが試合に生きたと思います」と通過の喜びを語ってくれました。「決勝トーナメントは強豪ぞろい、でも精一杯頑張ります」
13111_4086.jpg〈シリウス〉(愛知)
「最後の試合は相手が強すぎて卓球になりませんでしたが、チームが一丸となって誰かが負けてもだれかが勝って、決勝トーナメント2回戦まで来ることができました。ありがとう仲間たち!」
13213SC_5953.jpg〈竹取クラブ〉(奈良)
 かぐや姫の発祥の地から親子2組で参加。お母さんたちは若い選手に歯が立たず、予選リーグで敗退。子どもたちは「ディズニーランドに行きたい」




ARCHIVES
第19回栃木スポーツ祭典卓球大会~30チーム集まり、熱戦展開(2019.08.12)
2019年8月12日、ブレックスアリーナ宇都宮体育館で「第19回栃木スポーツ祭典兼第55回全国卓球選手権大会予選会」を開催しました。お盆の時期でしたが、30チー……

兵庫勢大活躍 「近畿代表」決まる~近畿ブロック卓球大会(2019.07.14)
2019年7月14日、兵庫県立体育館で第38回近畿ブロック大会が開催されました。5都府県から131チームがエントリー。今年の全国大会に推薦される「近畿代表」チー……

金沢市で北陸ブロック予選会~いしかわスポーツ祭典卓球大会(2019.06.08)
2019年6月8日(土) 金沢市中央市民体育館にて「第12回いしかわスポーツ祭典卓球大会 兼 第55回全国卓球選手権大会(一般・年代別)北陸ブロック予選……

第28回越後長岡オープンペアマッチ卓球祭開催(2019.04.21)
2019年4月19~21日の3日間、長岡市みしま体育館で「第28回越後長岡オープンペアマッチ卓球祭」が開催されました。ペアマッチとは、2人1組の団体戦(1ダブル……

年代別に白熱した試合を展開!~第32回全国スポーツ祭典卓球大会年代別の部(2019.03.31)
2019年3月29~31日、岡山県総社市・きびじアリーナで、第32回全国スポーツ祭典の最後を締めくくる卓球大会年代別の部が開催されました。岡山県での全国大会は4……