中・長距離に挑む機会を~中長距離水泳大会

2013年12月22日、東京辰巳国際水泳場で第14回中長距離水泳大会が開催されました。競技として中・長距離に挑む機会が欲しいとの要求にこたえて開催されたこの大会も14回を迎えました。効率や採算などの問題でこのような大会が少なくなっている中で、私たち東京水泳協議会は続ける努力をしています。

1レースが最長50分ほどかかります。どうしたらより良いものになるのか、まだまだ検討しなければなりませんが、参加選手みなさんにも計時協力をしていただき、参加者・役員全員でこの大会を盛り立てています。いつの大会もそうですが、協力してくださる役員の方(参加団体からも)には、本当に感謝しています。

東京オリンピックに向けての新国際水泳場建設の動向など、今後の私たちの活動にどのように影響していくのか気になるところではありますが、水泳愛好者の要求にこたえるべく努力を今後とも続けていきたいと思います。




ARCHIVES
いくつになっても自己への挑戦~全国祭典水泳(2018.09.17)
2018年9月17日に東京辰巳国際水泳場にて年齢別水泳大会が開催されました。参加人数が671名、個人・リレーあわせて1300近くのエントリーになりました……

ウィッチモンズが団体賞~全国年齢別水泳(2017.11.03)
2017年11月3日、東京辰巳国際水泳場で「第38回全国年齢別水泳大会 兼第33回東京年齢別水泳大会」が開催されました。今大会は、個人種目に1314名、……

スタートを「Take Your Marks」に~中野祭典水泳記録大会(2017.06.04)
2017年6月4日(日)、東京・中野区立鷺宮体育館プール(短水路)で「なかのスポーツ祭典・水泳記録大会」が開催されました(エントリー195名)。 ……

辰巳対泳大会 小学生から80代まで約500名が参加(2017.06.04)
2017年6月4日に東京辰巳国際水泳場にて辰巳水泳大会が開催されました。種目は50mから1500mまでのおよそ900レース、そして小学生から80歳代まで……

第31回全国スポーツ祭典開幕~宮城で水泳大会(2016.11.04)
2016年11月3日、宮城県・セキスイハイムスーパーアリーナ(グランディ21)サブプールで「東北・九州復興支援第31回全国スポーツ祭典水泳競技大会(第54回宮城……