女子も5チーム参加~フット・ア・セット全国交流大会

春の到来を思わせるほどのいい天気。
 絶好のサッカー日和となった2月21日。ここ大阪の長居公園にある長居球技場は、大阪での7人制サッカー(COPA7という名称で行っている)の発祥の地でもあります。その長居球技場に男子9チーム、女子5チームの選ばれし者たちが集結しました。
 女子も第4回目を向かえ、この7人制サッカーを楽しみにしてくれている常連チームも居ることに、主催する側にとってはこれほど嬉しいことはありません。男子も東京から3チーム、神奈川から1チーム参加してくれたのも特筆すべきことだと思います。
 だけどこのグランドでこんなに盛大な大会を開催できるのも最後となってしまいました。
J1リーグに昇格した「セレッソOSAKA」のホームグランドとして、ピッチの周りに陸上トラックのない、大阪で初のサッカー専用スタジアムとして天然芝のグランドに生まれ変わるべく、改修工事が行われます。人工芝ゆえに、試合数制限なく使用できたのですが、天然芝になると一日の試合数が時間関係なく2試合だけと限定されてしまい、ここでFoot a 7大会はもう開催できなくなります。サッカーファンとしては痛し痒しな出来事です。
 9時に全チーム集合して、4時まで。1チーム最低4試合(10分ハーフ20分試合)の対戦でしたが、みんな最後まで元気にボールを追いかけていました。結果は、遠方からの遠征疲れももろともせず、東京代表の「虎の穴」が優勝しました。
ここと対戦した各チームが口を揃えて
「上手すぎるわ・・・」
と嘆いていました。
 女子の大会も毎度のことですが、普段は耳慣れない黄色い声援がピッチを駆け抜けて、それを耳にすると思わずにやけてしまうといった「おっさん」丸出しの好奇の目を向けて見守りました。女子の選手で転倒したはずみに後頭部を地面で打って倒れ込み、ちょっとヒヤリとしたシーンがありました。本人は意識がはっきりしていたのですが、念のため救急車を要請して救急病院で診てもらいました。診察の結果を引率してくれていた方からお聞きし、幸い大事には至らず、本部としても胸をなでおろしました。
 立派な「ガイドブック」を作成し、各所に配布して、この『Foot a 7』をもっと普及させようと頑張っています。
たかが7人制、されど7人制!
一度体験してみれば、フルの11人制、はたまた5人で行うフットサルとは一味も二味も違う楽しみが判ってくれるはず。食わず嫌いはけっしてよくない! (全国サッカー協議会・植山良和)
◆結果
第3回 Foot a 7全国交流大阪大会
優勝 虎の穴(東京)
準優勝 free style(大阪)
第3位 柴島MFC(大阪)
第4回 Foot a 7女子大会
優勝 OIU.FC-B
準優勝 OIU.FC-A
第3位 YGR SENHORAS




ARCHIVES
地元・大阪勢が上位独占―第23回全国シニアサッカー大会(2019.11.17)
2019年11月16~17日、大阪府・J-GREEN堺にて「第23回 全国シニアサッカー大会」が開催されました。当日は見事な秋晴れのサッカー日和となり、……

大阪代表Pirotyが激戦制す―全国サッカーFinal Cup(2019.10.27)
2019年10月27日、神奈川の秋葉台公園球技場にて、全国競技大会サッカー Final Cupが開催されました。試合は、West Japan Cupを制した……

Piroty(大阪)がFinal Cupへ~全国サッカーWest Japan Cup(2019.10.13)
2019年10月13日、舞洲ウルトラスタジアムで「2019年度 第23回全国競技大会サッカー West Japan Cup」が開催されました。台風一過。……

FC GYATORUZU(兵庫)が優勝~全国スポーツ祭典サッカー大会(2018.11.11)
2018年11月10~11日、大阪府・Jグリーン堺で「第32回全国スポーツ祭典サッカー大会」が開催されました。日頃の行いがいいからか(笑)、先週の全国シニア大会……

第32回全国スポーツ祭典 第22回全国シニアサッカー大会(2018.11.04)
2018年11月3~4日、岩手県・花巻市スポーツキャンプむらで「第32回全国スポーツ祭典・第22回全国シニアサッカー大会」が開催されました。奥羽山脈の麓付近にあ……