「ガチユル走」を実践~関東ランニングクリニック

2018年5月13日(日)、都立小金井公園において第5回関東ブロックランニングクリニックを開催しました。当日は雨の予報もあり朝から曇天でしたが、15名が西武新宿線「花小金井駅」へ集合し、走るのには打ってつけのサイクリングロードを暫く歩き、緑、青々の小金井公園多目的広場へ着きました。そこではちびっ子ラガースクールが行われていましたが、一画を使ってクリニックを始めました。

今回も鳥井健次さんを講師に迎え、TORY組(クラブ)の協力参加を得てランニングクリニックが始まりました。クリニックは、初級、レベルアップ、アドバイザーコースが有りますが、共通課題は「正しい走るフォームの習得と・・・教えることが出来る」です。

基本は、「歩く姿勢」です。人は生まれてからこの方意識しようがしまいが、自分の「歩き」が身についています。それを腰高で下肢を振り出し素早い着地と次の振り出しへと、スムーズに移行することが走りには大事です。

そのコツを体得するには、歩幅を大きくせずリズミカルに移動する速歩で身に付けましょう、と先生。鳥井先生(広くランニング学会でも同様な)の指導理論ですが、納得です。

また近年ランニング学会では、高強度+持続走の組み合わせ、通称「ガチユル走」が短いトレーニング時間でも効果が有ると認められるので、「ガチユル走」の実践紹介が有りました。

自分の出せるピッチ・スピードで1千m走を3本行う、(3本目は前の2本を下回らないことが望ましい)筋・心肺力を短時間に獲得出来る・・です。その後広大な園の中を5~6Km程の(ユル)ジョギングをし、リラックスします。

昼食後は、補強運動やストレッチ、スポーツマッサージを習得しました。終わるころ雨が降り出し、日帰り温泉までの道のり雨に会い、傘やポリシートで身を包み、雨除けをして温泉に着き、温泉で汗を流した後、歓談し散会となりました。




ARCHIVES
1467人がエントリー―第5回のおがた新春マラソン大会(2020.01.12)
2020年1月12日、飯塚直方自転車道路(遠賀川サイクリングロード)で「第5回のおがた新春マラソン大会」が開催されました。1467人がエントリーし、寒空の中をラ……

地元に親しまれた手作りの大会―第26回わかやま新春マラソン大会(2020.01.12)
2020年1月12日、小雨が降るなか、第26回わかやま新春マラソン大会が紀ノ川河川敷往復コースでスタートしました。ボランティア72名、ランナーエントリーは2……

1都2府16県から638人参加―第36回大阪新春マラソン大会(2020.01.05)
第36回大阪新春マラソン大会は、2020年1月5日(日)堺市・大泉緑地公園にて開催されました。2km、3km、5km、10km、ハーフの5つの部に分かれ……

第31回みずまき月例マラソン記録(2019.12.15)
第31回みずまき月例マラソン 2019年12月15日(日) [gview file="https://www.njsf.net/zenkoku/wp-cont……

陽光と緑あふれる街に弾薬庫はいらない!~愛知・高蔵寺弾薬庫1周平和マラソン(2019.12.08)
2019年12月8日、愛知県春日井市で「第36回高蔵寺弾薬庫1周平和マラソン」が開催されました。これは、高蔵寺弾薬庫撤去を求めて太平洋戦争の開戦となった……