京都で8個の大会新記録~第30回全国祭典陸上競技

94561221321321.jpg 2年おきに開催される第30全国スポーツ祭典陸上競技大会は2014年11月16日、京都市西京極総合運動公園陸上競技場において、絶好のコンデション[10時:晴れ、気温13.5℃、東北東0.6m/S、湿度60%]の下開催されました。(・主催  新日本スポーツ連盟 全国ランニングセンター 京都ランナーズ・後援 京都府、京都市、京都府教育委員会、京都陸上競技協会(主管) 日本陸連公認大会)
全国スポーツ祭典陸上競技大会の記録一覧表はこちら
  「スポーツ 絆と平和 フェアプレイ」をスローガンに、都府県大会を勝ち上がってきた選手や北は新潟、西は岡山他、各地から参加した選手565名(延べ730名)により36種目に熱戦が繰り広げられ、8種目で大会新記録が生まれました。競技役員京都ランナーズ、京都陸上競技協会を中心に、また主催者として全国連盟より川野祭典祭典副会長、全国ランニングセンターから北出会長他総勢120名が当たり、無事終了しました。
 今回の特徴として、絶好の大会日和が幸いし、8個の大会新が生まれ、その内一般男子走幅跳では中島貴大君(埼玉陸協)が28年ぶり、三段跳にあっては松田晋治君(グローリアAC 京都)が34年ぶりに更新のニュースが上げられます。
▼参加者の声
 一般男子走幅跳で、28年ぶりに大会新を更新した中島貴大さん
 記録は7m17(+0.7)
「自己ベストは4年前の関東学連秋季オープン大会で出した7m60ですが、ケガなどして、なかなか自己ベストを超えられなかったのですが、この秋、京都でスポーツ祭典陸上があるということなので、良い機会なので参加しました。普段は、母校の高校や大学の友人と練習しています。最近、7mをコンスタントに出せる自信は身につけて来たと思っています。今は7m30を目指してチャレンジしたい。」
▼スライドショー

▼フォトギャラリー
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 




ARCHIVES
1467人がエントリー―第5回のおがた新春マラソン大会(2020.01.12)
2020年1月12日、飯塚直方自転車道路(遠賀川サイクリングロード)で「第5回のおがた新春マラソン大会」が開催されました。1467人がエントリーし、寒空の中をラ……

地元に親しまれた手作りの大会―第26回わかやま新春マラソン大会(2020.01.12)
2020年1月12日、小雨が降るなか、第26回わかやま新春マラソン大会が紀ノ川河川敷往復コースでスタートしました。ボランティア72名、ランナーエントリーは2……

1都2府16県から638人参加―第36回大阪新春マラソン大会(2020.01.05)
第36回大阪新春マラソン大会は、2020年1月5日(日)堺市・大泉緑地公園にて開催されました。2km、3km、5km、10km、ハーフの5つの部に分かれ……

第31回みずまき月例マラソン記録(2019.12.15)
第31回みずまき月例マラソン 2019年12月15日(日) [gview file="https://www.njsf.net/zenkoku/wp-cont……

陽光と緑あふれる街に弾薬庫はいらない!~愛知・高蔵寺弾薬庫1周平和マラソン(2019.12.08)
2019年12月8日、愛知県春日井市で「第36回高蔵寺弾薬庫1周平和マラソン」が開催されました。これは、高蔵寺弾薬庫撤去を求めて太平洋戦争の開戦となった……