チームみんなでランニングを満喫~第1回北九州リレーマラソン

 2010年11月21日、第1回リレーマラソン大会(北九州ランニングセンター主催)を遠賀郡水巻町遠賀川河川敷の1キロトラックで行いました。9チーム、86人のランナーが集まり、小春日和の穏やかな天気にも恵まれ、終日ランニングを堪能しました。
 リレーマラソンはフルマラソンの距離42.195キロを、4人から10人のランナーがリレーでつなぎ、完走を目指す競技です。フルマラソンを走ることはランナーの憧れでもありますが、実際に走りきるのは大変、大多数のランナーが完走を夢見るだけで実現をあきらめています。
 でも、リレーマラソンだったらおとなはもちろんですが、小学生でもチームワークでそれも可能、しかも一人で走るのとはまた違ったチーム全員で分かち合える感動があります。初心者からベテランまでが、励ましあいながら完走を目指す楽しさは格別です。
 今回は小学生だけのチームが4チーム出場して3チームが3時間を切り、1チームは3時間をわずか6分余り超えるだけの見事なタイムで完走しました。おとなチームでも「レースは初めて」というランニング初心者が何人も参加していて、その人たちも「楽しかった、次もぜひ出たい」とランニングを満喫した様子でした。その「初心者チーム」もタイムは3時間37分16秒という見事なものでした。
 北九州ランニングセンターとしては初めての試みで準備不足もあり、参加チームは「少数精鋭」の9チームでしたが、各チーム7人から10人のメンバーをそろえて、総勢86人のランナーがランニングを楽しみました。
 当日は朝から好天に恵まれ、グラウンドにはチームごとにテントが張られシートが敷かれて、飲み物や食べ物が広げられ、出番を待つランナーは、応援の合間にも食べたり飲んだりおしゃべりをしたりと、リレーマラソンの緊張感と併せて、和やかなピクニック気分も味わっているようでした。
 しかし、だんだんとゴールが近づくにつれて、ランナーの血が騒ぎ、チーム全体に「ランニング魂」が蘇ってくるようです。最終周回は、多くのチームが、全員でウイニングランのようにグラウンドを1周して、みんなで勝ち取った完走の感動を共有していました。各チームの順位とタイムは次の通りです。
1位 がんばRUN’S 2時間43分15秒
2位 あしやJC あんぱんまん 2時間51分54秒
3位 あしやJC ばいきんまん 2時間52分33秒
4位 あしやJC どきんちゃん 2時間56分07秒
5位 あしやJC ジャムおじさん 2時間57分54秒
6位 天才きつね団 3時間02分52秒
7位 本城ながたJC-A 3時間05分02秒
8位 木屋瀬RC 3時間06分43秒
9位 本城ながたJC-B 3時間37分16秒




ARCHIVES
各地の大会行事での新型コロナウイルス感染症対応について(2020.03.31)
新型コロナウイルス感染症の拡散防止のため、「全国一律の自粛要請をおこなうものではない」が、「全国的スポーツ、文化イベント等については、 今後2週間は、中止、延期……

全国スキー競技大会に約80名が出場(2020.03.01)
2020年2月29日~3月1日、長野県・戸狩温泉スキー場で「第46回全国スキー競技大会」が開催され、約80人が参加しました。結果は以下の通りです。 ……

茨城卓球協議会が設立―ホームページも開設(2020.02.24)
2020年2月24日龍ヶ崎市たつのこアリーナ控室にて茨城卓球協議会第1回(設立)総会が開かれました。 茨城県でのスポーツ連盟の卓球大会は2002年取手市体育館で……

360チーム810人が熱戦―全国卓球大会年代別の部(三重)(2020.02.23)
2020年2月22日(土)~23日(日)三重サオリーナで「第55回全国卓球選手権大会年代別の部」が開催されました。今大会には34都道府県から、団体戦に360チー……

新雪&深雪まで志賀高原をenjoy―第42回Osakaスノー祭典(2020.02.09)
2020年2月6日~9日、「第42回Osakaスノー祭典in志賀高原」が開催されました。宿舎はホテル山楽にて。天気は快晴から曇り雪と最終日は新雪&深雪まで、……