韓国国家人権委員会のスポーツ人権研修メンバーと懇談


 日本のスポーツ界では、選手への体罰やシゴキ、いじめやセクハラなどの問題がいまだに根強く残っていますが、お隣の韓国でも同様の問題が深刻なようです。スポーツ界にはびこる人権侵害の国際調査と防止ガイドラインの作成を目的として、2010年6月22日に韓国国家人権委員会の催恩淑(チェ・ウンスク)人権政策課事務官ら7名が来日しました。24日、その一環として調査団は新日本スポーツ連盟を訪れ、永井博会長・和食昭夫理事長ら6名と会合を行ないました。
 この日、文科省・日体協に続く3つめの訪問先ということで、一行にはやや疲れの色も見えましたが、永井会長が冒頭のあいさつでサッカーW杯での韓国16強入りの祝辞を述べるなど、終始和やかなムードで行なわれました。和食理事長から、連盟設立の経緯、理念、現状、およびスポーツにおける人権侵害に対する連盟の基本的な見解が述べられたあと、討論に入りました。討論では、連盟設立当時の社会状況、連盟の取り組みの成果と課題、諸外国の国民スポーツ運動団体との連携、日本の部活動や相撲の問題などが議論されました。
 2時間の議論の後、近くの中華料理店に場所を変えて交流会が開かれました。スポーツに関する様々な話題のほか、永井会長が飲み干したコップを頭の上で逆さまにする韓国式の乾杯を教わるなど、ここでも盛んな国際交流が行われました。




ARCHIVES
各地の大会行事での新型コロナウイルス感染症対応について(2020.03.31)
新型コロナウイルス感染症の拡散防止のため、「全国一律の自粛要請をおこなうものではない」が、「全国的スポーツ、文化イベント等については、 今後2週間は、中止、延期……

全国スキー競技大会に約80名が出場(2020.03.01)
2020年2月29日~3月1日、長野県・戸狩温泉スキー場で「第46回全国スキー競技大会」が開催され、約80人が参加しました。結果は以下の通りです。 ……

茨城卓球協議会が設立―ホームページも開設(2020.02.24)
2020年2月24日龍ヶ崎市たつのこアリーナ控室にて茨城卓球協議会第1回(設立)総会が開かれました。 茨城県でのスポーツ連盟の卓球大会は2002年取手市体育館で……

360チーム810人が熱戦―全国卓球大会年代別の部(三重)(2020.02.23)
2020年2月22日(土)~23日(日)三重サオリーナで「第55回全国卓球選手権大会年代別の部」が開催されました。今大会には34都道府県から、団体戦に360チー……

新雪&深雪まで志賀高原をenjoy―第42回Osakaスノー祭典(2020.02.09)
2020年2月6日~9日、「第42回Osakaスノー祭典in志賀高原」が開催されました。宿舎はホテル山楽にて。天気は快晴から曇り雪と最終日は新雪&深雪まで、……