涼しい浜風を受けて気持ちよい講習会?ランニングクリニックin和歌山

 2010年6月5?6日の2日にわたり、全国ランニングセンター関西ブロック和歌山ランニングセンター主催による『ランニングクリニックin和歌山』が開催されました。13時からの開講式の後、マラニック組と指導者研修組に分かれ講習が始まりました。マラニックは約20kmと30kmのコースに分かれ、アップダウンあり風光明媚な和歌浦湾をめぐるコースで行われました。
 指導者研修会・講師の鳥井健次氏は「ランニングの基本はウォーキング。ウォーキングが正しいフォームになれば、ランニングのフォームも同じであり、ランニングの前にウォーキングを取り入れることを習慣化することによりフォームのチェックや、早歩きによりランニングのスピードアップにもつながる」との話。フォームチェックをしながら2列になり、ウォーキングとジョギングが一緒に進む方法で何度もフォームチェックの実習を行いました。その後部屋に戻り、新日本スポーツ連盟の理念や、活動方針の簡単な説明と指導員の前段階の「健康ランニングアドバイザー」の視覚がランニングセンターで準備中であることなどの話があり、初日の予定を終了しました。
 夕食の交流会は地元の新鮮な魚と地酒、そして素晴らしい夕陽を見ながらフラダンスあり、沖縄ミュージックあり、フォークありで、和歌山ランニングセンターの大歓迎に大感激の時間を過ごしました。
 2日目は旅館を9時に出発、「片男波ビーチ」で講習会が始まりました。まさしく「日本のワイキキビーチ」砂浜が広がりどこまでも続く素晴らしい環境の会場です。まず鳥井健次氏にウォーキング・ランニングの基本、レース前の効果的なストレッチについて指導を受け(ほぼわれわれが前日受けた内容)少し早い昼食をとり、正午過ぎからはレベルアップ、初心者の各コースに分かれ、講習が続けられました。私はレベルアップコースで受講し、インターバルトレーニングで約1時間指導を受けた後、海岸線を風と太陽を全身に受けて約1時間、L.S.D.を楽しみ和歌山の初夏を満喫し、充実の2日間を過ごしました。
 参加者は延べ約70名。講師、スタッフともで80名超のにぎやかな講習会で晴天に恵まれ、海辺ならではの涼しい浜風を受けての本当に気持ちのいい講習会でした。(京都ランナーズ「走人ニュース」より)
http://kyotorunners.is-mine.net/




ARCHIVES
50個の大会新記録生まれる―第57回宮城祭典水泳(2020.02.17)
[caption id="attachment_14568" align="aligncenter" width="600"]  [/caption] 2……

1人2試合以上ができると好評―東京スポーツ祭典剣道大会(2020.02.17)
2019年10月27日、東京武道館に200名を超える剣士が揃い、朝から熱気に包まれました。回を重ねるごとに参加者数が増え、参加選手のレベルも上がり多彩な見応……

豪スターライツが初代優勝―高知野球協 第1回Over40大会(2020.02.17)
2019年10月27日、高知市東部総合運動場にて「第1回Over40大会」が開催されました。これまで西日本を中心にスポーツ連盟でマスターズ大会が開催され……

ミラクル(岐阜)猛打でV―秋季東海ブロック野球大会(2020.02.17)
2019年9月29日、秋季東海ブロック野球大会は、静岡・西ヶ谷球場で開催されました。準決勝ロイヤルズ(愛知)対ミラクル(岐阜)の試合は、4回に1点を先制したミラ……

1467人がエントリー―第5回のおがた新春マラソン大会(2020.01.12)
2020年1月12日、飯塚直方自転車道路(遠賀川サイクリングロード)で「第5回のおがた新春マラソン大会」が開催されました。1467人がエントリーし、寒空の中をラ……