滋賀県連盟が創立40周年記念レセプションを開催


 2010年5月16日、クサツエストピアホテルにて、第41回滋賀県連盟定期総会、創立40周年記念講演&パーティーが開催されました。定期総会には約20名、記念講演&パーティーには90名を超える参加者が集まり、大盛況のうちに終了しました。
 記念講演では、京都大学教授 人間・環境学博士の小田伸午さんが「スポーツ選手なら知っておきたい『みる』のこと」というテーマで熱弁。宮本武蔵の『五輪書』に書かれている「観の目(かんのめ)」「見の目(けんのめ)」の例を出し、「相手の一部を凝視するのではなく、遠い山(相手の奥)をみるようにぼうっとみる『遠山の目付け』をすることで、単純反応時間が短くなるという研究結果が出ている」と述べました。
 また、「『遠山の目付け』がしやすいフェース角度(顔の傾き具合)はどのくらいか?」「鎖骨の動きを邪魔する筋肉は?」「絶対水平感覚を保つのは、スポーツにおいて優位になる」などの話を紹介。話の合間に、2人1組になって実際に体を動かして確かめてみる実技もあり、参加者は『遠山の目付け』などを実感しました。
 記念パーティーでは、まず星利三理事長が「まだまだ小さな組織だが、この40周年に迎えるにあたって、ようやく7種目・400人を超える団体になることができた。これからも50周年に向けて頑張りたい」と挨拶しました。乾杯のあいさつでは山本敬治さんが、これまでの各種目の節目となる記念パーティーを紹介し「2年後の2012年・滋賀県スポーツ祭典50周年は、新しい世代が中心となって祝ってもらいたい」と訴えました。
 その後、野球・テニス・スキー・バドミントン・ランニング・ウォーキング・卓球の各種目から活動紹介があり、それぞれ種目を超えた交流を楽しみました。最後に、今回の実行委員長である小川忠喜さんが「今日の小田先生の講演を聞いて、『TVゲームではなく、実際に体を動かすのが大切だ』ということを日本の子どもたちに伝えたいと思った。今後も各種目が発展するように頑張ろう」と語り、記念パーティーは終わりました。




ARCHIVES
desperado(埼玉)初の全国制覇!―第14回全国ミックスバレーボール大会(2019.12.08)
  2019年12月7~8日、愛知県一宮市総合体育館で「2019年度全国競技大会・第14回全国ミックスバレーボール大会」が開催されました。大会1……

名古屋市で全国テニス選手権大会が開催(2019.11.24)
2019年11月23~24日、愛知県・名古屋市東山公園テニスセンターで「第22回全国テニス選手権大会」が開催されました。結果は以下の通りです。(詳細レポート、写……

地元・大阪勢が上位独占―第23回全国シニアサッカー大会(2019.11.17)
2019年11月16~17日、大阪府・J-GREEN堺にて「第23回 全国シニアサッカー大会」が開催されました。当日は見事な秋晴れのサッカー日和となり、……

男女ともに初出場初優勝!―2019年度6人制男女全国バレーボール大会(2019.11.10)
2019年11月9日(土)~10日(日)にかけて、愛知県名古屋市内の3会場(日本ガイシスポーツプラザ、守山SC、稲永SC)で6人制男女全国バレーボール大……

ニチダイ(京都)継投で初V―第53回全国軟式野球大会(2019.11.10)
2019年11月9~10日、第53回全国軟式野球大会は中国ブロック岡山県で開催されました。開会式に先立ち、和太鼓保存会の演奏が大会を盛り上げました。2日間と……