登山

日本勤労者山岳連盟(労山)は1960年、「勤労者山岳会」の名称で設立され、63年には日本勤労者山岳連盟へと発展し、現在では全国に650団体、25,000人の会員が入会しています。

労山の考え方は(1)登山はすぐれたスポーツ文化であり、憲法で保障された国民の権利である (2)登山の多様な発展を目指す (3)海外登山の普及と発展をはかる (4)遭難事故の防止につとめる (5)限りある自然を守り、後世に残す-の5つからなり、そのひとつひとつのとりくみは、日本の登山運動にとって重要な活動になっています。

各都道府県の地域、職場、学園に労山加盟の山の会やハイキングクラブがあり、会員みんなの創意で自主的に運営され、山行や定期的な例会が活発に行われています。

NEWS
全国登山祭典「栗駒山」~東日本大震災と岩手・宮城内陸地震からの復興を願う交流登山
018年6月16~17日、宮城・秋田・岩手3県にまたがる栗駒山で実施された全国登山祭典「栗駒山」には多くの自治体から後援を頂き、79名の参加者が集まりました。


EVENTS

ARCHIVES
全国登山祭典「栗駒山」~東日本大震災と岩手・宮城内陸地震からの復興を願う交流登山(2018.06.16)
2018年6月16~17日、宮城・秋田・岩手3県にまたがる栗駒山で実施された全国登山祭典「栗駒山」には多くの自治体から後援を頂き、79名の参加者が集まり……

埼玉県議会各会派に 防災ヘリを有料化しないよう要請~日本勤労者山岳連盟(2017.03.15)
3月27日埼玉県議会で、防災ヘリで救助された登山者などから料金を徴収する条例改正案が可決されました。この改正の理由は、「防災ヘリ有料化により登山者の注意が喚起さ……

ハイキングクラブ山好会が学習例会(2015.09.13)
 2015年9月13日、三重・ハイキングクラブ山好会は学習例会を行い、地図読み、ロープの結び方、ロープの張り方、上り下りなどを学びました。以下、参加者からの感想……

三重・山の祭典「蓼科山~北横岳~縞枯山縦走」(2015.07.26)
 第42回山の祭典は、2015年7月26日~28日の3日間、32名の参加者で北八ヶ岳の山々を巡りました。初日、出発は蓼科山7合目登山口から、笹に覆われた登山道を……

秋田駒ヶ岳の花々を楽しむ~全国スポーツ祭典登山祭典(2012.07.08)
2012年7月8日、秋田駒ヶ岳にて「第29回全国スポーツ祭典登山祭典」が開催されました。これは、日本勤労者山岳連盟(労山)奥羽ブロック・東北ブロック主管……


ORGANIZATION
登山の組織