ダブルダッチで国際交流~フランスから2団体が来日

DSC_5408ダブルダッチというスポーツをご存知ですか? それは2本のロープを使った縄跳びです。ダブルダッチを体験したことのある方はそう多くないと思いますが、この度フランスから来日していた8名の選手・スタッフの方々と2017年3月25日に都内で懇談する機会がありました。

まずは懇談に先立ち、公共施設の会議室内で実演をしてもらいました。「百聞は一見にしかず」といいますが、軽快なダンスミュージックのリズムに乗って、半周ずつずらして回転する2本のロープの内側で様々な技が繰り広げられる様に、想像していたよりもはるかに惹きつけられました。

DSC_5406その後は施設内の喫茶店に移り、まずは自己紹介。仏語はもちろん英語や日本語の堪能なメンバーも多いのには驚きました。今回のメンバーは2つのグループ(Vision Urbaine des ArtsとSkip-R Crew Double Dutch Team)のいずれかに所属し、年齢は20・30代、学校教師が数名いました。代表のアリ(Ali Sid Atmane)さんの話によると、彼自身は以前、競技的志向が強く、また審判の判定などに問題の多いダブルダッチの協会に所属していたようです。

DSC_5432しかし、アリさんとしては、より教育的・文化的な観点からのアプローチに関心があり、ダブルダッチを通して友好を深め、文化交流や交換留学、人間性の向上・教育的側面を持ち合わせるプログラムを実施していきたいとの思いがあったようです。そこで独自にダブルダッチの団体を設立し、その代表としてFSGTに加盟し、1年半ほど前からその本部事務所に勤務しているとのことでした。ちなみに、現在21のダブルダッチ・クラブがFSGTに加盟しているそうです。

彼らの進めるプロジェクトを実現していくには財政・日程面などで少なくない課題があるとのことですが、その目指すところはスポーツ連盟の活動理念とも共通します。今回の懇談を出発点として互いに知恵を出し合い、メールなどで情報交換をしていきながら交流の機会を探っていこうと最後に確認しました。




ARCHIVES
神奈川県連盟が韓国体育市民連帯を招待(2019.07.29)
走って 観光して 五輪問題で意見交換  2016年、新日本スポーツ連盟神奈川県連盟設立50周年記念事業の一環として、FSGT(フランス勤労者スポーツ・体操連盟……

FSGT(フランス勤労者スポーツ・体操連盟)スキー代表団が金沢で交流(2019.03.06)
フランスのFSGT代表団(ベルナール・デルガド、アルノ・ベルティエ、グザビエ・ギシュナル氏の男性3名)が3月5~6日、金沢市を訪れました。 5日の夕方に金……

韓国民主化への道を ピースラン~6.10民主抗争記念 朝鮮半島平和マラソン(2018.06.10)
2018年6月10日、新日本スポーツ連盟と友好関係にある市民スポーツ団体、韓国体育市民連帯の主催で「第4回反戦・反核・平和マラソン」が行われました。このイベント……

好天に恵まれ初開催~第1回東京ビビチッタ(2017.05.07)
第1回東京ビビチッタ(※)を2017年5月7日に荒川河川敷で開催しました。当日は好天に恵まれ、1Km、3Km、12Kmの3種目に計27名のランナーが参加……

6歳から64歳までの参加~第5回ビビチッタ大阪大会(2017.04.23)
2017年4月23日、第5回ビビチッタ大阪大会を大阪城公園で開催しました。今回から親子3Kmレースを新たに追加。「環境保全・平和・健康」という主旨に賛同する……